【選び方付き】イソフラボンサプリおすすめ5選【ポイントは4つ】

イソフラボンを取りたいけど、どのサプリにしたらいいのか…。
おすすめのイソフラボンサプリを知りたい…。
コスパのいい大豆イソフラボンサプリはないのか…。
こんな疑問がある方向け。

おすすめするサプリは、含有量や価格をもとに選んでいます。また、目的によってプラスされている成分も変わってくるので、そのあたりも含めて選べるようにしています。

イソフラボンサプリおすすめ5選

ここでは、各商品の価格や成分を比較して厳選した、おすすめのイソフラボンサプリを順番に紹介していきます。

比較ポイントの一覧は、ページ下部の比較表で掲載しているので、参考にしてください。

1位:大塚製薬 エクエル

大塚製薬 エクエル
大豆イソフラボンを乳酸菌で発酵させた世界初のエクオール含有食品。1日あたり4粒でエクオール10mg

大豆イソフラボンを乳酸菌で発酵させた新成分のエクオールを配合。

エクオールは、体に吸収された大豆イソフラボンから腸内で生成され、ホルモンバランスを整えることに役立つ成分です。

大豆を摂取しても体内でエクオールが作られないと乱れた体のバランスは整えられないといわれています。

効率良く摂取することで、やる気の低下やイライラなどがでやすい心と体のバランスをサポート。

1日4粒目安で、エクオール10mg、イソフラボンアグリコン6.4mgを摂取できます。

イソフラボンでは、いまいち効果を感じられなかった人におすすめです。

価格(1日) 含有量 その他成分
4,320円(約154円)
定期
4,104円(約146円)
イソフラボン
アグリコン
6.4mg
エクオール

2位:キッコーマン 基本のサプリ

キッコーマン 基本のサプリ
「大豆イソフラボンアグリコン」と「ぶどう種子ポリフェノール」、それぞれを主成分とした、女性のからだにうれしい2つの独自素材を配合。

大豆研究100年のキッコーマン独自の素材を使用した大豆イソフラボンサプリです。

イソフラボンアグリコンは、1日2粒に25mg含まれています。
さらに、ぶどう種子ポリフェノールや葉酸、ビタミンD3の女性にうれしい成分がプラスされているのもポイント。

変化を感じ始める40~50代の女性におすすめです。

公式サイトでは、定期初回が半額になるキャンペーンも行っています。
最低購入回数の決まりはないので、試しやすくなっています。

≫ 参考:キッコーマン公式「基本のサプリ」が半額の2,730円

価格(1日) 含有量 その他成分
5,460円(約182円)
定期
4,914円(約164円)
イソフラボン
アグリコン
25mg
ぶどう種子ポリフェノール
ビタミンD
葉酸

3位:DHC 大豆イソフラボン 吸収型

DHC 大豆イソフラボン 吸収型
毎日ハツラツ、すこやかに! 中高年期の女性、毎月のリズムをサポート

吸収に優れたアグリコン型の大豆イソフラボンを1日2粒に25mg配合しています。

さらに中高年期の女性のゆらぎがちなリズムをサポートするホップエキス・アマニ抽出物、ビタミンB・葉酸をプラスしています。

必要な成分をしっかり補えて、1日あたり約42円とコスパ重視の方におすすめです。

価格(1日) 含有量 その他成分
1,274円(約42円)
定期
955円(約32円)
イソフラボン
アグリコン
25mg
ラクトビオン酸
ビタミンD
葉酸
ホップエキス
アマニ抽出物

4位:UHAグミサプリ 大豆イソフラボン

UHAグミサプリ 大豆イソフラボン
サプリメントをおいしく、お水無しで手軽に摂りたいかたにおすすめです。1日2粒で必要な栄養素を摂取できます。

UHA味覚糖のグミタイプのサプリ。

水なしで取れて、ザクロ味がついているので、サプリメント初心者の方でも、手軽に取れるようになっています。

成分も1日2粒で、イソフラボンアグリコン25mgをしっかり取ることができます。
さらにコラーゲンもプラスされていて、美容もサポートしてくれます。

価格(1日) 含有量 その他成分
1,058円(約53円) イソフラボン
アグリコン
25mg
コラーゲン
ザクロ果実エキス末

5位:ディアナチュラ 大豆イソフラボン + レッドクローバー

ディアナチュラ 大豆イソフラボン with レッドクローバー
イソフラボンとレッドクローバをW配合した健康補助食品です。1粒にイソフラボンアグリコンとして26mg含有しています。

大豆の胚芽に含まれているイソフラボンとヨーロッパで利用されているレッドクローバーのイソフラボンを配合しています。

イソフラボンは、吸収の良いアグリコン型。
大豆由来が25mg、レッドクローバー由来が1mgで1日分で26mg取れます。

価格も1日あたり約43円で、イソフラボンだけ取りたい方におすすめです。

価格(1日) 含有量 その他成分
1,296円(約43円) イソフラボン
アグリコン
26mg
レッドクローバー

イソフラボンサプリを比較【価格・含有量・その他成分】

大塚製薬 エクエル
大塚製薬
キッコーマン 基本のサプ
キッコーマン
DHC 大豆イソフラボン 吸収型
DHC
UHA グミサプリ 大豆イソフラボン
UHA
ディアナチュラ 大豆イソフラボン
アサヒ
商品名 エクエル 基本のサプリ 大豆イソフラボン 吸収型 グミサプリ
大豆イソフラボン
ディアナチュラ
大豆イソフラボン
+レッドクローバー
通常価格
(1日あたり)
4,320円
(約154円)
5,460円
(約182円)
1,274円
(約42円)
1,058円
(約53円)
1,296円
(約43円)
定期価格
(1日あたり)
4,104円
(約146円)
4,914円
(約164円)
955円
(約32円)
タイプ タブレット タブレット ソフトカプセル グミタイプ タブレット
タイプ アグリコン型
エクオール
アグリコン型 アグリコン型 アグリコン型 アグリコン型
含有量 イソフラボンアグリコン
6.4mg
イソフラボンアグリコン
25mg
イソフラボンアグリコン
25mg
イソフラボンアグリコン
25mg
イソフラボンアグリコン
26mg
その他成分 エクオール ぶどう種子ポリフェノール
ビタミンD
葉酸
ラクトビオン酸
ビタミンD
葉酸
ホップエキス
アマニ抽出物
コラーゲン
ザクロ果実エキス末
レッドクローバー
キャンペーン
初回 半額
詳細ページへ 詳細ページへ 詳細ページへ 詳細ページへ 詳細ページへ

イソフラボンサプリの選び方【ポイントは4つ】

  1. イソフラボンのタイプをチェック
  2. どんな成分がプラスされているのか
  3. 新成分エクオールにも注目
  4. 1日の価格を確認
以上4つのポイントを元に選んでみるといいでしょう。

イソフラボンのタイプをチェック

イソフラボンには、「グリコシド型」と「アグリコン型」の2つのタイプがあります。

グリコシド型は、糖が結合していて分子量が大きく、吸収には分解力が必要です。

アグリコン型は、糖が結合していないので、分子量が小さく、分解に関係なく、吸収されやすいのが特徴です。

体質(腸内環境)によって、吸収には差がありますが、アグリコン型のイソフラボンサプリを選んでおいた方がいいでしょう。

新成分エクオールにも注目

エクオールは、大豆イソフラボンに含まれる成分が、腸内細菌によって変換されることで、生まれる成分です。

女性ホルモンに似た働きをするとして、注目されていて、大豆イソフラボン以上にサポートする力があると期待されています。

ただし、このエクオールを作る腸内細菌を持っているのは、日本人女性では5割ほどです。

そのため、イソフラボンを摂取しても、日本人女性では2人に1人しか、体内で作ることができないです。

できるなら、自分がエクオールを作れているのかどうかは知っておきたいです。こちらのエクオールが作れるか調べる方法【検査キット/ソイチェック】のページを参考にどうぞ。

イソフラボンでは、変化を感じないという場合には、このエクオールも考えてみてください。
エクオールサプリおすすめ5選【含有量は必ず確認】

どんな成分がプラスされているのか

イソフラボン以外にどのような成分が配合されているのかも確認しておきましょう。

不足しやすい「ビタミンD」や「葉酸」がプラスされているとゆらぎがちなリズムをよりサポートしてくれます。

また、「コラーゲン」や「酵素エキス」がプラスされたサプリだと、肌のハリ・ツヤといった美容への効果も期待できます。

1日の価格を確認

イソフラボンサプリは、飲んですぐに変化がでるものではないです。
大切なのは、毎日続けることです。

イソフラボン以外にも多くの成分が入っていると、価格は高くなりがち。
そうなると、続けるのも難しくなってきてしまいます。

コストバランスを考えて、続けやすいサプリを選んでください。

さらに詳しくイソフラボンサプリを紹介

口コミや選ばれている理由など、別ページにまとめています。
キッコーマン 基本のサプリの口コミ【ホットフラッシュに効果は?】